5.このサイトについて

 当サイト『デカルトの羽根ペン、木漏れ日のテーブル』は、
 管理人一個人による、趣味的なデカルト関連の情報サイト
です。
 

 私がデカルト哲学に出会ったのは学生時代で、その頃からデカルトに私淑していましたが、26歳の時にアジアを1年ちょっと放浪していた際も『デカルト 方法序説ほか』(中公クラシックス)をお守り代わりにバックパックに入れて歩いておりました。
 32歳でもうけた長男にも、けっきょくコギトと命名したのでした。
 というわけで、まぁ、ひとことで言ってしまえば、当サイトはデカルト好きの人間による、デカルト好きの人間のためのサイト、ということでございます。


 400年も前のフランス人の思想やその周辺の人間模様を知るには、翻訳者や研究者による本を読んでいくことになります。が、デカルト関連の本を読んでいくと、相互の情報で食い違いが数多くあります。 真実はどれなのか推し量っていくことは、デカルトの思想を吟味していくことと同様に楽しい作業ですので、そうした話題もそのうちにエッセイにしたためたいと思います。

 当サイトのいちばんの見どころは、「デカルトの関連図書リスト」です。 なかなかデカルト関連の本のすべて、とはいきませんが、恐らくウェブ上で手に入る最も充実したリストとなっているかと思います。 そちらも更新していく予定ですので、ときどきご覧頂けたらと思います。
 2016年 6月 改
 Kasai Daichi
     管理人Websiteはこちら